外資系で働く中学受験息子もちの理系ワーママの毎日

外資系企業でケミカルエンジニアをしている2児の母のブログ

英語力のなさに凹む 単語力がない!

今日は少々遅い時間の投稿ですが

今月は毎週水曜日20-22時にグローバルのメンバーが集まる会議があり

会議中にディスカッションやら宿題やらがあったので

なんだか落ち着かない日々を過ごしていました

 

今日でやっとその会議が終わったのですが

終わった感想は

英語力が足りない自分に泣きそう

です

 

いや、たぶん普通に日本の中で仕事するぶんにはなんとかなっているし

アメリカ人上司とのコミュニケーションには苦労しない程度に

その場しのぎの英語はなんとかなるのですが

これじゃダメだな、、と再認識

 

自分の言いたいことはだいたいわかるし、

アメリカ人のたいていの英語は理解できるのですが

今回はアメリカ資本の私の会社では珍しく

インド人

ロシア人

ベトナム人

スペイン人

スウェーデン

などと話す機会があり、

ディスカッションしようとすると

彼らが何を言いたいのかわからない

 

そしてアメリカ人並みのわかりやすい英語であっても

集中力がもたないので

ある時から、

ただただ英語のシャワーを浴びてわかった気になっている人

になってしまうのです涙

 

わたしなりに原因はハッキリしていて

インプットが足りないんです

単語力、そして精読する英語の量が足りない。

 

久しぶりにこれはヤバイな、、と悟りながら会議を終えました

(一応、自分を慰めると、会議でファシリテーリングもしたし、発表もこなしましたよ)

 

ということで

あらためて、生活の中に英語のインプットをする時間を増強しようと思います

 

引っ張り出したのは、

キクタン TOEIC800

という、5年前に買って37%しか終えていないアプリ笑

もう5年前か、、、

この時は会社から急にGTECというテストで650点(TOEICでいうところの800点ぐらい?)を2か月で取れ

と言われて慌てたんでした

あの頃よりまた一段か二段のサバイバル英語レベルになったとは思いたいですが

ネイティブには遠いな、、、

ということで、

ここに反省を込めて、

日々の中に単語をやる時間と

きちんとヒアリングマラソンに向きあう時間を捻出しようと思います

 

生活に組み込めたらまたご報告しますね