外資系で働く中学受験息子もちの理系ワーママの毎日

外資系企業でケミカルエンジニアをしている2児の母のブログ

STRAIL Week1 Day1 はじめての90分トレーニング

f:id:proton_mom:20211029160543p:plain

2021年10月30日から、3か月、STRAILで英語を強化することにきめました

 

10/30のはじめてのセッションを終えて

その日はトレーニングのやり方の動画をみたり、

記録アプリの”Studyplus"の使い方を学んでみたり、というところ

せいぜい、英単語を1日のノルマ96単語は無理そうだったので笑

半分の48単語をやってみました

アプリの使い方がわからなくて、夫も巻き込んでドギマギ。

(これについてはまた明日・・・笑)

 

そして、ついに来ましたよ!トレーニング初日。

日曜日ですが、この日は、前々から家族で出かけることを予定していたので

スキマ時間を見つけてやれるか、が勝負だということは

はじめからわかっていました

 

電車で出かけたので

電車に乗っている間が絶好のスキマ時間。

娘が膝にもたれて昼寝したり、話かけてきたりしていても

一緒にキクタンアプリを眺めたりして、ひたすら英語!

(この気合、我ながらすごい・・・)

娘も、ゲームじゃなくて、お母さん、英語勉強してるんだ、とわかると

それ以上駄々をこねずにいてくれました

(我が家は車移動が多いので、電車乗ってるだけで楽しいのもあります)

TOEIC600をやっているのですが

だいたいは仕事でよく出てくる単語なので、余裕ですが

先生がおっしゃったとおり、ところどころに穴があります!

これを穴のまま進んでたらダメだよな・・・と身に沁みます。

 

電車の中で、キクタンの96単語をなんとかクリア

Grammerを読むのも、教材を携帯で見れるようにしておいたので、

ここも少し進めることができましたが

肝心の速読Readingや、Dictation&Overlappingは電車でやることはできませんでした

 

初日からつまづきたくない一心で、

寝る前に、この残った2つを実施。

つらかったー。。先生いなかったら200%寝てました笑

 

そしてわかったこと

STRAILのトレーニングは、思ったよりもチャキチャキやるもの

(スピードや瞬発力を重視されているので、そうなるのだと思います)

そしてそのスピードにのろうとすると、

めちゃくちゃ集中力が必要です

 

寝る前のわたしは、なんとか終わった達成感。。

出かけた疲労感にプラスして

頭つかって疲れた感満点でした

 

布団に入りながらに、

最近、英語のこんなトレーニング、していなかったなぁってしみじみしてしまうほど。

自分に負荷をかけるってこういうことだったのかぁ・・・

このトレーニング内容を1週間毎日こなせるものなんだろうか

ちょっと不安がよぎりますが

 

息子たちにも毎日一定量のトレーニングを課している身

私だけがさぼるわけにはいかない。。

ということで

まずは日々のノルマをクリアしていくことを積み上げようと思います