外資系で働く理系ワーママの毎日

外資系企業でケミカルエンジニアをしている2児の母のブログ

30分早起き計画 1日目

息子が超名門中学校の文化祭に行き、

自分の現時点の立ち位置をみたときに

(まぁ、模試は1回しか受けてませんが)

そのギャップにはまだまだ高い壁があるよね

もしもその中学校に行くとしたら結構早起き生活だよね

という話をしたところ

 

だったら、朝早起きして、その時間に勉強したらいいよね

 

と若干驚愕なセリフを言ってのけたので

これはいいチャンスだな、と私も一緒に早起き生活をすることにしてみました

 

子どもの提案には素直にしたがいます 笑

朝6時に起きよう!と言ったのですが

実際には6時半近くではありましたが、まぁこんなもんです

 

起きて、着替えてから、そそくさと

ガウディアの国語(ようやっと4年生のプリントがすべて終了したので、5年生に突入!)

と、

けいさんとじゅくご 4年の1日ぶん

をこなしました

朝ごはんを食べて

ピアノ弾いて

大好きなマインクラフトをやって

からの登校です

 

やりながら、本人

「おかあさん、これ、いいね!」

と、早起きは三文の徳を噛みしめるような発言をしていたので

母もしばらく付き合おうと思います

早起きにする分、夜は早く寝かせなくては。ダラダラしてしまうのは禁物です。

 

それにしても、息子は大充実な朝を過ごしているようですが

わたしのほうは、結局いつもと大して変わらない朝でした・・・

 

英語をやる時間をひねり出すのに苦戦中です

息を吸って吐くように英語の勉強を取り入れたいのですが。

弱気な自分になると、

コンサルを受けながらスパルタ生活したら変わるのか?

とお金で解決しようとする安易な考えの自分が顔を出してきます

 

でもね、

コンサル受けても英語の勉強する時間が取れなかったら変わらないじゃん

お前、できる限りの努力してるのかい?

と思い直す自分が出てくるので、なんとかバランスをとっているところです。。

やばいやばい。

 

そして、この記事を見て、

英単語に弱点がある場合は、コンサル云々よりも、本人に英単語を覚える気があるかどうか、にかかっている、ということを認識しました

だめじゃん、わたし笑

参考にさせていただいた記事はこちらです

【評判&体験談】ENGLISH COMPANY 1週間コースを受講した感想|30代男性|スタイルペディア

 

息子たちを早めに寝かしつつ、寝る前には集中して英語やるようにしようかな。

要改善事項だらけですが、一歩ずつ。。