外資系で働く中学受験息子もちの理系ワーママの毎日

外資系企業でケミカルエンジニアをしている2児の母のブログ

公開模試 やってくれました・・・

我が家は、通っているユリウスの教室で受験している公開模試

受験日は1日遅れで昨日でした

 

帰ってきて、

答え合わせをしてみたら・・・

算数は前回とほぼ同じ点数だったので、安定感が見え、ホッとしたのもつかの間

 

国語

漢字は半分ぐらい

文法問題めちゃめちゃ

あれ、これ、やばくない?

小説も選択肢で答えるものしか答えてなくて

説明文は手付かず

自己採点40点

 

ちょっと、これ150点満点のテストですけど!!

 

さすがに焦りました。これはやばい。

その場で問題文を音読してあげて、解かせてみると

そこそこできる。

説明文は問題を読む時間もなかったとのことで

これまたやらせてみると

そこそこサクサク解く。

しかも、息子の好きな動物系のネタじゃないか・・・もったいない・・・

 

今回の小説文は想像以上に問題文が長かったので

長い文章を読むのを楽しいと思っていない息子には

かなりハードルがあったと思われます

 

テクニックと、読解力

どちらも、ガウディアのレベルはできていても、

公開模試のレベルには至っていない

ことが鮮明になりました

 

ちょっと次の1か月は

算数はこのままをキープしつつ

国語にも注力が必要そうです

 

改めて考えると、

月に1度の公開模試をペースメーカーに置いていますが

4年生としてのテストはあと3回

 

次からは5年生なので、理社が待っています

 

今のうちに国語は立て直しておきたい。

今日から新計画を盛り込み、スタートさせていきます。

(そうはいっても、勉強時間は22時まで。その中で盛り込みます)

来月、立てなおりますように。。