外資系で働く中学受験息子もちの理系ワーママの毎日

外資系企業でケミカルエンジニアをしている2児の母のブログ

いよいよ7月 夏休みの課題 発掘中

今日から7月

なんでこんなに1年過ぎるのが早いのでしょう

そしてなんでこんなに毎日暑いのでしょう。

 

小5男子の日能研公開模試は

過去最低の結果という、

これから夏を迎えるのに気合入れる以外何もないよね

という展開になりました

 

ユリウスの先生との面談もいたしましたが

どうにもこうにも

時間配分が下手すぎるのと

基本事項に穴があるというよりは

実力がうまく発揮されていない状況が見えてとれるので

基礎をがっちりと固めつつ

テストで点がとれるようにしていく夏にしていきたいと思います

 

どの教科にも問題がありますが

まず強化したいものは理科

面談で、「社会の方が好きなんですね」と言われる始末は

何があっても理科だけは学校の成績オール「よくできる」な息子

通知表には「本当に理科が大好きですね」とかかれる息子

そんな息子にとっても侮辱的だったに違いありません・・・

化学科出身の夫婦の子どもなのに、化学分野でバツだらけとはいったい・・・(汗)

理科をきちんと点がとれるように改善したいと思います

 

行きついたのは、名古屋の倉橋先生のサイエンスラボ

有名なサイトだそうなので、みなさんご存じかと思いますが

穏やかな倉橋先生がYoutubeで多くの単元をわかりやすい動画にしてくださっています

science-labo.com

もっと早くみせておけばよかったな。

毎回の公開模試は、課題発見の連続です

 

課題に対する対策を立てながら、少しずつ進めていきたいと思います