外資系で働く理系ワーママの毎日

外資系企業でケミカルエンジニアをしている2児の母のブログ

マンダラチャートをつくってみた

久しぶりにゆっくり過ごした日曜日

 

夫と相談し、温めておいた、

マンダラチャートづくりを息子にやってみてもらいました

 

大谷選手が高校生の頃から書いていたというマンダラチャート

夫は大谷選手で有名になる前から作ったことがあったそうですが

雑誌に載っているのをみて、

中学受験にもこれはあてはめられそうだな、と夫婦で意見一致。

 

中学受験をより自分事としてとらえてもらえたらなというのが、目的です

 

マンダラチャートについては、いろいろなサイトに説明がありますが

www.cydas.com

小4男子はまずは作ってみることが大事。

 

小一時間、いろいろと考えて、自分なりの言葉で書きあげました

空欄もあるけれども、それは今後も更新していけばよいのでOK、ということで

できあがったチャートは、リビングの比較的目につく場所に貼ってみました。

 

作っているときも、特に嫌がらずにやっていましたが

具体的にやるべきことが明確になるって10歳の子にも大変有効で

書いたものを見て、

「あぁ、さっきあぁ書いたもんね」とか

「あ!これ、書いておいたほうがいいよね」とか

思いつくところがあり、

自分自身の行動に反映させようとしているのが見て取れます

 

大谷選手のマンダラをみたら、

「運」というキーワードも入れていて

そのためにやるべきことを落とし込んでいたのですが

10歳男子にこの部分は響いたようで、

真似させてもらっていました

 

今後も、思いつくタイミングで更新しつつ、

自分自身のこととして、受験と向き合い

勉強に取り組んでもらえたらいいなと思っています。