外資系で働く中学受験息子もちの理系ワーママの毎日

外資系企業でケミカルエンジニアをしている2児の母のブログ

STRAIL セッション Week3&4

f:id:proton_mom:20211029160543p:plain

10月30日より、STRAILにて英語の勉強をしています

毎週土曜日が、週に1度のセッションの日

先週は予想よりも仕事が忙しく、時間が取れなかったので

土曜日になってから、血相を変えて、

スキマというスキマを全部やってない宿題のフォローにし

なんとか挑みましたが

 

単語テスト20問は半分ぐらいの正答率・・・

しかも、「その単語、品詞はなんですか?」と聞かれ、

「え、え、、、品詞?!・・・・形容詞。。。ですよね」

というたどたどしさ。

そのたどたどしさから、自分がいかに、品詞を深く考えずに

ただただ単語を覚えようとしていることを知りました

 

OverlappingとShadowingも、1週間の成果を披露します

Overlappingは、難しかったとメモしたものをお題にしていただきました 笑

結果判明したのは

「先週よりも、すごく進歩はしていますが、すごく一生懸命に話していらっしゃるので、英語の抑揚も真似するようにしましょう」

という課題

 

おぉぉ、こうやって毎週新たな課題が設定されるのだ、と目からウロコです

今まで、スピードについていくことに必死で、

抑揚をつけてShadowingなんて、全く考えてませんでした

 

リーディングは、相変わらず、フワッと読んでいる

(日本語訳をしているときに、何気なく訳さずに飛ばしている単語がある状態)

ことを、これまた、グサッ、グサグサッと突き刺してくださいました

 

先生のお言葉

早く読むためには、正確に読めることが前提です

正確に読めずに早く読んでも意味がありません

 

グサッ。言われればそうなのですが

わたしは仕事で日々を回すことが優先していて、

フワッとわかればOK、としながら生きてきたな、とつくづく反省しました

 

そんなわけで、今回の宿題は、

キクタン600を、音を聞いたら意味までこたえられるレベルに復習

速読リーディング 3日で1つ

Dictation&Overlapping 2問/day

でる1000 文法問題を解きつつ、チャンクリーディング

という内容です

 

先生のご都合もあり、次のセッションは2週間後になったので

2週間、先生からのご指摘を意識しながらトレーニングします

(トータルでセッションを12回受けられるので、終了タイミングが少し遅くなるシステムです)

 

それにしても、このトレーニン

本当にどれもこれも集中力が必要でして。

ぼーっとしているヒマがない。

 

その日のうちにやらないと、また翌朝には課題が増えている・・汗

ということで、23時ぐらいからやろうとすると

気が付くと意識がフッとんでいるありさま。

頭が疲れていて、記憶系のものは頭に入らないのなんのって・・・。

 

取り組む時間を工夫する必要があることをひしひしと感じています

改善、改善!