外資系で働く中学受験息子もちの理系ワーママの毎日

外資系企業でケミカルエンジニアをしている2児の母のブログ

小4男子 やめる習い事 続ける習い事

息子は小4ですが

いろいろな習い事をさせています

 

そんな中、今週は

スイミング最終日

お習字で賞状もらって帰ってきた

 

がほぼ同時に置きました

 

スイミングは、

この子の場合、ベビー時代からいろいろ行きました

保育園で水が怖くて泣いている、ということで

2歳のころには親子でプールに行き

しがみつく息子を抱っこして入ったものです(遠い目・・・)

 

小学校になってからは、

プールバスに送り迎えをしてもらうことで

だいぶ楽になりましたが

なかなか息子のレベルは上がらず

進級テストで不合格になることもしょっちゅうでした

 

今年になってからは

学童が閉園になってしまったので

それに伴ってバスルートを変えたり

曜日を変えたり、としていましたが

だんだんと、「行きたくない」と言い出すことが多くなり

おなかが痛い、ともいう日があったり。

 

わたしとしては、

クロールと平泳ぎが泳げてほしくって

(私自身は4泳法泳げます、夫は習ってない)

平泳ぎができるようになったら終わりにしようかと言う話を息子としていたのですが

結局息子は平泳ぎの途中で

もう終りにしたいと言う意思を明確に示してきたので

今回は終やりにすることにしました

 

一方で

息子が自ら続けたいと言って続けている習い事もあります

それは民間の学童で週に1度習っていたお習字

学童がなくなってしまったので

先生が訪問してくださるレッスンもなくなってしまったのですが

本人はやめたくないということで、

先生のお宅お宅に伺って直接指導していただけるようにしました

今日いただいてきたのは準5級の賞状

たしか9級ぐらいからのスタートでしたので、

進んできた様子を見ると

本人としても達成感が感じられるようで

早く初段になりたいなぁと言うようになり

 

やはり少しずつ進めていくことでの達成感を感じれるって

自己肯定感のためにも

いいななぁと感じています

 

習い事のやめ時って難しいですよね

中学受験と、習い事についてをいつまで続けていくかと言うことは

これからもしばらく悩みの種になるかもしれません

続けていられるのも

あと1年かなぁと思う今日この頃です