外資系で働く理系ワーママの毎日

外資系企業でケミカルエンジニアをしている2児の母のブログ

我が家の中学受験 算数から重点的にこなしています

f:id:proton_mom:20210820151819p:plain

昨日の日記でお話したとおり、

既定路線の中学受験とは違うやり方をしたいなと考えながら

ガウディアからの延長線で中学受験をはじめましたが

先生方とご相談して

まずは算数を重点的に取り組むことにしました

 

個別指導の塾でもあり、

ガウディア、ユリウスをご夫婦で運営されているところでもあるので

子どもも通い慣れていて

また、先生も子どものことをよく理解してくださっている感じがあります

 

連絡についても、LINEでやりとりできるようになったので

細かいところを伝えられるようになりました。

 

ちょっと規定路線からは遅く、4月から日能研のカリキュラムでの勉強をスタート

これまではガウディアの算数をしていましたが

ちょっと先取りをしているぐらいでしか進めていなかったので

子どもにとっては、一気に日能研の算数は世界がかわったようです。

 

先生とお話して、すこしずつカリキュラムの遅れを取り戻し

今は、夏期講習の内容まで追いつきました

 

まだまだ本人の自覚は中途半端な4年生ですが

「中学受験の基礎力」を確実に身に着けてほしいなと思っています

 

私自身は、桐杏学園というところに通っていました。

やはり、今も続く日能研のカリキュラム、よくできているなぁと思います。

 

やたらめったらに問題数をこなすよりも

確実に、やった問題ができるようにする方向にしているんですが

そうはいっても、子どもはすぐに忘れちゃいますからね。

夏期講習のテキストには毎日計算問題があって

基礎から応用までの練習が繰り返しできるようになっています。

 

計算問題に四苦八苦しているときも多々ありますが

毎日の積み重ねを感じてほしいなぁと思う日々です