外資系で働く理系ワーママの毎日

外資系企業でケミカルエンジニアをしている2児の母のブログ

コロナ禍で民間学童がつぶれてしまいました

f:id:proton_mom:20210818094734p:plain

子どもが2人おりますが

上の子は小4で

1年生のときから、民間の学童にお世話になっておりました。

小学校の昇降口横まで車でお迎えがきて、

駅前の学童までつれて行ってくださり、

クッキングやお習字などの習い事があったりして

私としては至れり尽くせりの環境でした

 

が、今年の2月、パラッと紙1枚で

6月で閉鎖いたします

ということになり

民間学童、なくなってしまいました。 涙

 

6年生までお世話になるつもりマンマンだったし

駅前なので、ピアノや塾なども、徒歩1分で行ける場所にあったので

非常にアクセスがよく、

子どももお友達とたのしく過ごせていたのですが

残念。

 

そんなわけで、この夏休みは、

私と夫の在宅勤務と組み合わせて

できるだけ家で長時間一人になることがないようにしています

 

コロナ禍のせいで民間学童はつぶれてしまったけれど

コロナ禍のせいで在宅勤務もやりやすくなっているという

なんだかなぁ・・・というところです

 

そんな夏休み

家に小4男子がいると、

在宅勤務しているとはいえ、目の前でボケっとしていたりする姿が目に入り

いろいろとストレスフルなことが起きます

 

いちいち、

「テレビみていい?」「ゲームやっていい??」「おやつ食べていい?」

と聞いてこられたり

のんびーーーり宿題をこなしていたり。。。

 

ということで、まずはその日のやることリストと時間割をつくりまして

適度に遊びの時間を入れるようにしながら

在宅勤務をしているときは極力話しかけてこないこと

という仕組みを導入して

なんとか回り始めました

 

やることリストはこちらのノートを活用中

QuizKnockが監修していらっしゃって、我が家には使いやすい形になっており

このノートのやることリストを作るのは夫の担当です 

 

 

それでも午後はダレてきますがね。

まぁ小4だからいっか。と思いつつ、なんとか過ごしております。